<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 剣の主(ホビット雑談) | main | 裏切りのサーカス >>

反逆せる者たち(ホビット雑談)

自分、基本的に映画のBD/DVDは、本編が見られれば満足なので、未公開シーン以外の特典映像とか、映像じゃない特典とかはあんまり興味ないんですが。ナルニアも実は未公開シーンしか見てなかったりする。あ、でも2章特典のポストカードセットはなかなかだったw
それにしても、ホビットのDVD/BDの初回特典は酷いなー。いくら全シリーズに別キャラのカードが付くからって、第1回配布がゴクリって。
掴みならやっぱイケメン過ぎるドワーフだろう。

てなわけで、「ホビット」DVD/BD、通常版は4/17、SEE版は年末(第2部公開後かい)と公式で発表がありましたねー。
SEE版が先過ぎるんで、多分通常版をポチっちゃうとオモイマス。ふー。

閑話休題。

キーリとタウリエルのネタについて頂いたコメントから、ふと思ったこと。
(原作結末激しくバレなので、畳みます)

キーリの中の人エイダンがインタビューで、今後キーリはトーリンとの間で大きなドラマがあると示唆していて、それがもしかしてタウリエルとのエピソードと関係あるんじゃないか(エルフ・アレルギーの叔父さんと一悶着)ってのは、いつぞやのエントリーで書いた気がするんですが、またまたL様(お世話になっておりまっすm(_ _)m)から、原作にトーリンがバルドと対立してエレボールに立てこもった時、ボンブールとキーリとフィーリがそれに同調しなかったという記述があるというご指摘をコメント欄に頂いて、その辺りの件を読み返したみたわけなのですが。

ボンブールがビルボにトーリンのことで愚痴をこぼす場面とか興味深いですが、ここは映画ではボンブールがボフールに差し替えられるかもw
ただそうすると、ボフールが裂け谷に戻ると言い出したビルボを引き留めるところが、暗にトーリンに反対しているようにも受け取れる、もしかしたら、ボフールは、ビルボがトーリンにエレボールから叩き出される時に、はっきりトーリンに反発してビルボに同行したりするんでは、などと考えたりしてしまいました。
ボフールたちはモリアの出身でもともとエレボールのドワーフではないですからねー。ボンブールやビフールもそれに続いたりして、ドワーフたちが分裂する場面とかあるかもしれない、などと。

んで、そこで逆にトーリンの最も身近な親族であるフィーリとキーリがどうして叔父に批判的になるのかは、原作では描かれないですけど、キーリとタウリエルのエピソードはそれを補完する狙いがあるのかしら、などと。
トーリンのエルフに対する反感は原作より膨らまされてるし、女エルフに好意を抱いたキーリが無闇にエルフに敵対心を持つ叔父の姿勢に疑問を抱いて、エルフとの融和を説いてトーリンと対立、フィーリも弟に同調して、エルフとの戦争を厭わない叔父に反発して、やっぱりビルボと一緒にエレボールを出てしまうのかも。
だけど最期は二人ともトーリンの盾になって…(号泣)みたいな感じを狙ってたりするのだろうかしら。

むー。

原作を読み返していて、トーリンの死の間際に立ち会ったビルボが冗談を言えるようになるまで長くかかったという件でもー涙目。

辛い鑑賞になりそうだなあ、第3部…。

あ、裏にSS二つ目投下ー。
楊翠霞 * ホビット話 * 00:50 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ