<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ホビット 思いがけない冒険(3回目) | main | SHERLOCK(シャーロック)2 第3話 「ライヘンバッハ・ヒーロー」 >>

9〜12月の映画 まとめ

この秋から冬にかけて見た映画で、単独の記事で感想をアップしなかったものをまとめて。
単独で記事を立てなかったのは面白くなかったというワケではないです。
アベと007は今年のベストの5本の指に入るかってぐらいのお気に入りですので(^^)

それにしても、めっきりIMAXでの映画鑑賞にハマってるのが分かるなあ…。みんなIMAXや。

9/7 アベンジャーズ ユナイテッドシネマ浦和 IMAX 3D
やー期待通りのおバカ大音響破壊しまくりストレス解消映画、いろいろスッキリした!
エンドクレジット後のオマケが超チャーミング!あの映像でとっても愛おしい映画になった気が。でも、あれほどネット上で「エンドクレジットの途中で立たないで!」って流布されていたのに、結構立っちゃう人が多くてびっくりしたな。
映画のノリもおバカだし、出てくるキャラも一人残らずおバカばかりってのが良いです。あ、ブルース・バナーは割と賢いけど、怒ったらバカ以前だし。
やっぱり、ほぼ生身なブラック・ウィドーとホークアイがポイント高くなるのは否めませんな。ホークアイの弓使い、超かっけー。あとエージェント・ヒルが好き!超かっけー!!
ロキ可愛い可愛いよロキ
カモシカコスプレよりもタキシードのが素敵だよ、ロキ。
どっかで敵役美少女っぽいっていうのを見たけど、確かに魔法少女っぽいよね。
ただ、レビューで評判になっていた神様兄弟よりも、アイアンマンとキャプテン・アメリカのが気になったというのはヒミツさ。だうにーさんは相変わらず苦手だけど(スマソ)、キャップと絡んでるところはなかなかええ。
キャップがスタークに“Speak Engilish!”って言うの、確かアメドラでも同じような表現を聞いたことがあって、「日本語でおk」みたいな言い回しはどこの国にもあるのねーっておかしかったです。
キャップ役のクリス・エヴァンスがオレたちのお兄ちゃんにクリソツな件。ちょっと顔長いけど。髪型とか目元の感じとか、色白金髪青い目とかもそうだが、とにかく表情の作り方がクリソツ過ぎ。怒った時の顔つきとか、CMでも使われていた、まぶしそうに目を眇めて空を見上げる感じとか、もー。
戦中派だから空飛べないってのも、萌えるー。
星条旗ファッションよりも普段着の方が萌えるね!
ブルース役が「インクレディブル・ハルク」のエドワード・ノートンでないのが割と残念がられてましたけど(自分もノートンで見たかった気が)、マーク・ラファロは、昔やってたテレビドラマ版のブルースの人に雰囲気が似てて、何か懐かしい感じがしました。

11/15 シルク・ドゥ・ソレイユ ユナイテッドシネマ浦和 IMAX 3D
大好きなフィギュアスケートの鈴木明子選手の今季のフリーの曲も使われるし、アダムソン監督だしーでチェック入れたんですけども。
工夫を凝らしたパフォーマンスは素晴らしかったですが(ピンボールみたいなボードの上での演技とか面白かったな)、一番感動したのは、ラストの主人公二人によるエアリアルの演技。鍛え抜かれた肉体の動きの美しさをただシンプルに見せるのが、何より魅了されました。

12/13 007スカイフォール ユナイテッドシネマ浦和 IMAX 3D
やー思ってたのとはずいぶん違う趣きだったけど、面白かった!いい方に裏切られた感じ。
とにかく映画の空気感が好き。風景も人物もセリフもアクションも音楽も、何もかもが宝石のように美しい。スパイ映画とは思えないほど気品のある映画だと思ったわ。
クライマックスのスコットランドの風景が一番ツボったのはもちろんなんだけど、イスタンブール、ロンドン、軍艦島それぞれの風景が絵葉書的でなくて、その街の空気に直に触れてるような感じ。あと上海がまるでブレードランナーのようだった。超クール。
ベン・ウィショーのQは期待以上のキュートさだったw次作も続投だったら是非行きたい。あとレイフ・ファインズはオイシイとこどりスギww
シルヴァがボンドにセクハラする時よりも教会でMをハグした時の方が萌えたって、あ。
ジュディ・デンチ美しかったなあ。昔はさぞ美しかったとかじゃなく、今まさに美しい。やっぱ今回のボンドガールはジュディでFAだぬ!
てか、アカデミーはデンチぐらい助演女優賞にノミネートしてやってもバチが当たらんのじゃまいか。
楊翠霞 * 映画 * 11:02 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ