<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ベッジ・パードン | main | 大阪松竹座 七月大歌舞伎 夜の部 >>

おひさま 総集編 第1章

なんか見終わった後、しばらくぼーぜんとしてしまいました。
朝ドラにあるまじき密度の濃さ、しかもこれが総集編。
昨今の大河も少しは(以下略。

以下感想。
・ちびっこ須藤ズが一瞬で終わってしまったのは残念です。NHKさま、早くまとめ再放送して下さい。
・ああでも「おじいさまを殺して僕も死にます」は、ハゲ萌えた。これネタに使えねえかって、え。
・お母さまって青鞜の人?って思ったら、おばあさまが青鞜の人だったのか。平塚らいてう女史と同世代だな。
・「原始女性は太陽であった」。
・夏子先生って幾つなんだ。全然年取らないが。
・徳子さんの方が先に陽子ちゃんに目をつけてたのか。男前姉な姑なはずだ。
・女学生時代のきゃぴきゃぴしたノリがツボ過ぎです。NHKさま、早くまとめ再放送して下さい。
・女子師範って入試に裁縫があったんか!オレ絶対受からねェ…orz。
・中盤は和さんとの恋バナ中心の編集になっていて、それ以外のエピがやや薄くなっていたのが残念ですた。NHKさま、早くまとめ放送(以下同文)。
・でも、和さんと陽子ちゃんの恋バナも十分素敵かったので、いいです。酔っぱらって逆プロポーズして寝こけちゃう陽子ちゃんが可愛すぎ(*´Д`)ハァハァ。
・戦局が押し迫ってくると、総集編でも息苦しいほど空気が重くなっていくのがわかるなー。
・お父さんが戦死したのに、小さな子が泣くことを悪いことだと思うなんて、これほどまでに弱い存在に負荷をかける社会って、やはり間違っていると思った。
・その流れの果てにくるのが春兄さんの戦死なのね…。
・「春樹を息子としてではなく、一人の男として好きだった。あんな立派な男が家族で幸せだった」
・「死んでいい人間なんていない」
・「死ぬことを嫌がっていた春樹が、おまえが死んで喜ぶと思うか」
・パパ素敵ス(;_;)。
・とにかく、NHKさま、早くまとめ(以下同文)。
楊翠霞 * テレビ * 18:14 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ