<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ごり〜ん(終) | main | 春の嵐 >>

蒼穹の昴 第6話

イタリアの赤黒さんは、先週のアタランタ戦には勝ちましたが、パトが怪我しました。昨日のローマ戦はスコアレスドローでした。
来週はマンU戦です。ガクブル。

で、かなり周回遅れな、ドラマ「蒼穹の昴」、やっと6話を見たですが。

見飛ばしちゃった間に、乾隆帝とか龍玉(ドラゴンボールではない)とか春児デビューとか、結構見所をスルーしてしまったようで(-_-;。

正直、延々隆裕皇后ネタで話が続いた時には、どこ行っちゃうんだ、このドラマ…って思ったですが。
皇后、不器量だって言われてる割には目がくりくりしてて可愛いと思うのですけども。原作じゃ結構散々な言われようだった。
珍妃は、デラかわゆす!ですねーvvvちょっとチャン・ツィイーに似てるかも。
美人というより可愛らしいって感じ。
西太后が皇后に手を焼いてる感じが面白かった。やっぱり、田中裕子さん、可愛らしい感じの太后をよく表現してるなって思います。
栄禄とのやり取りが無茶苦茶可愛かったです。お互い憎からず思っていて、程よい距離感で遊んでるって感じが。
珍妃がお気に入りっていうのは、原作準拠だね。歴史上は仲悪かったってのが通説だから。

玲玲と順桂の縁談話って原作にありましたっけ?譚嗣同は?
ミセス・チャンが文秀と恋愛フラグなんで、原作にない三角関係勃発?とか。

つかですね。
文秀、スキンシップ激しすぎ。
裏に感想書いちゃうぞ。
光緒帝も触りすぎ。
裏に感想書いちゃうぞ。
軽くコメント書いたけど。

外廷の官僚が、簾越しでもなくて、后妃に講義をするって???って突っ込みは、なしですね。(教育係の宦官も女官もいるはずなんだけど)

昨日やった8話、あらすじ見ると、かなり原作に戻してきてる?
光緒帝の親政も始まったし、話も動き出してきてるのかな。
楊翠霞 * テレビ * 00:08 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ