<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ごり〜ん(終)

男子スラローム、録画放送で皆川さんが旗門またいじゃったところを見ました。残念。
でも、面白かったー。前日の女子も楽しかった。
あの、くりんっくりんっってこまめにカーブを描いて滑り降りてくるのがたまりません。

女子カーリングのカナダのスキップの方が素敵って思いました。
お母様って呼びたい。(そんな年ではない)
男子のスキップの方は、恰幅のよい方でしたなー。閉会式の時、まりりんが走っていって、大喜びで一緒に写真撮ってもらってたので、ほのぼのしたです。
試合、じっくり見たかっただよ(T_T)、カーリング。

閉会式は、途中で教育テレビに移っちゃったので、全部録画出来てませんでした。
そういうことは、フィギュアでもあったので、今回、この国営放送の放映体制が一番ストレスですた。もー。

そんな尻切れ閉会式でしたが。
そんなに目を皿にしなくても、結構フィギュア選手が見つかりました。

皆川夫妻、抜かれすぎ。

カナダ人って、どんだけ自国好きやねん。
開会式もその気がありましたが、こんだけ自国アピールの激しい五輪セレモニーは見たことない気がします。

何だか野暮ったいっていうか、垢抜けないっていうか、な感じが、意外とカナダの持ち味なの、かな?

ウィリアム・シャトナー!!
相変わらず丸(ry。

マイケル・J・フォックス!!
元気そうで安心しました。

アラニス・モリセット!!
“Wunderkind”!!!
ナル…!!!!
実況うるせーよ黙れよ歌聞かせろよ(怒怒怒怒怒)

若干女アナが鬱陶しいと思いました。

フィギュアは巷では何やらぎゃーぎゃー騒いでるみたいですが、わたくし的には、大好きな中国ペアがワンツーだったし、大好きなあっこちゃんが素敵な「ウェストサイド」をのびのび踊ってくれたので、何も言うことないくらい満足で幸せなオリンピックでした。
皆様、鈴木選手の応援ありがとうございましたって自分何様。
楊翠霞 * スポーツ * 01:06 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

ごり〜ん(始)

さて始まりましたね、バンクーバー冬季五輪。
フィギュアスケートの話は、フィギュア・ブログでするので、こちらでは、それ以外の競技とかで気になったことがあれば。
個人的には、アルペンのスラロームとか、見れたら見たいけど。

で、折角開会式が土曜の昼間なのに、仕事で見られない悲しさを噛み締めつつ、帰宅後、録画を見ました。(「蒼穹の昴」もばっちし録画してあるんで後で見ます!!)

冒頭の先住民のパフォーマンスに魂抜かれました。
何て素晴らしいの。
衣装も、音楽も、ダンスも。
ああいうのダメなのツボなの泣くの。
哀愁を帯びた民族音楽の旋律と、ビートの効いたダンスを見て、感動してほろほろするのと同時に、カナダも大変なんだなあってしみじみ思ったです。

選手入場では、目を皿のようにして、フィギュアスケート選手を探してたです。

ブライアン・アダムス!!
来日コンサート、行ったよ!!
つか、全然老け込んでないんですけど!!

ジャック・ヴィルヌーヴ!!
今何してるんでしょう?
後頭部の相当ヤバい感じが、F1時代に懸念されてた通り。

演出は、分かりやすくて、洗練されてて、テーマがえらいはっきりしてて良かったんじゃないでしょうか。
「カナダなのに何故かアイリッシュ・ダンス」がツボでした。
移民多いんでしょうか、fromアイルランド。
楊翠霞 * スポーツ * 02:12 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

心機一転

カカ、レアル移籍決定。

と言うわけで、めでたくミラニスタから足を洗えることになりました。
私のレオぴーも、早く赤黒な人びとと縁が切れることを、遠くから願ってます。
もし、監督として成功できそうなら、戻ってくるかもしれんけど(←未練)。
でもねー、1982年のセレソンが理想とか言ってるの聞くとねー。…やっぱり師匠を見習っちゃうのか。結果もおんなじになる悪寒雪
せめてカカちゃんがいればねーってのは、もはや言うても詮無き事哉。

閑話休題。

まあ、当然と言えば当然なんですが、足折ってから、結構「足折れてなかったら、出来たのに〜モゴモゴ」って歯がゆく思うことがよくあります。
で、私みたいに多少の怪我なら仕事その他にさほど支障は来たさない一般人でもそんなことを思ってしまうのだから、大怪我を(特に足に)したスポーツ選手って、凄いフラストレーションたまるんだろうなあとかって、つい思い遣ってしまったりしたのでした。アスリートにとって、「走れない、跳べない、動けない」ってのは、とても辛いと思うのですよね。
頑張れ、高橋大輔。

太田雄貴クンが、ワールドカップのハバナ大会で優勝しましたよ。
ヨピも3位に入ってますわよ。
2位のロシアのセドフ選手もなかなかな感じですわよ。まあ、動いてるとこ見ないとわからんですけれど。
ところで、先日のロシア大会で優勝したのは、バルディーニではなくて、カッサーラでした。お詫びして訂正。
楊翠霞 * スポーツ * 12:35 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

高円宮牌!!

ちょっと、奥さん!!
この週末、東京で、高円宮牌フェンシング・ワールドカップ・グランプリが開催されてたそうですよ!!
うおあえー、知らんかったーーー!!!!
フランスで頑張ってる中の太田雄貴クンはもちのろん、北京五輪を席巻したあの!ヨピッヒとかクライブリンクとか、五輪には出場してなかったけどイタリアの超カワイコちゃんバルディーニとかが東京に来てたとデスヨ!!
ナマ観戦のチャンスだたデスヨ!!!
フェンシング協会、宣伝少なすぎやねんムニョムニョ
これからは、毎日日本フェンシング協会の公式はチェックすることにしよう。

でも!
ありがたい日本放送協会サマが、16日に教育テレビで1時間だけですが、試合の模様を放送して下さるそうでっすてれちゃう
おのおの方、要チェックでござるぞ!!!!
楊翠霞 * スポーツ * 23:50 * comments(0) * trackbacks(0) * - -
このページの先頭へ